女性

浄水器の種類と機能を知る|きれいな水が飲める喜び

安全な増設工事

電気

家庭内の分岐ブレーカーを増設する際には、分電盤内にある主幹ブレーカーの容量をしっかりと確認しておきましょう。安易にブレーカーを増設してしまうと火災を引き起こしやすくなります。

もっと読む

電気を回復させる方法

男の人

住居の漏電ブレーカーが落ちてしまったときは、慌てずに正しい手順で原因を特定しましょう。原因が分かれば修理業者が来るまで、一時的に電気が使えるようにすることが出来るかもしれません。

もっと読む

食品乾燥機の選び方

食器

食品乾燥機は手間暇かけずに乾燥食品を作ることが出来る優れものです。食品乾燥機を購入するなら、使用目的や機器の容量、重量などをチェックしておくと商品選びで失敗しません。

もっと読む

浄水器のタイプ

水を飲む人

家庭で使用する水道水を綺麗にするものとして、浄水器や整水器があります。日本の浄水技術は世界的に見ても非常に高く、浄水器を使用していない水道水でも安全性が高いと言えます。しかし、安全性が高いとはいっても、水道水に含まれているすべての物質が完全に除去されているわけではありません。国内の各浄水場では、殺菌するために塩素を使用しています。塩素はトリハロメタンやアンモニアといった物質と結合するとカルキ臭の原因となります。また浄水場から各家庭に経由されている上水道の配管には微量ながら金属性のサビや有害物質が含まれています。そこで、水道水に含まれている微量の塩素やトリハロメタンを除去、ろ過する浄水器が必要になるのです。また浄水器の種類によっては活性炭や中空糸フィルターが利用されており、有害物質以外にもカビの臭いや細菌、赤錆を取り除くことも出来ます。

家庭用浄水器の種類としては、蛇口に取り付ける浄水器が一般的に普及しているタイプになります。蛇口に取り付けるタイプは場所を取りませんし、リーズナブルな値段で利用できるのが特徴です。その他の浄水器としては、卓上型浄水器や元栓に取り付けるセントラル方式といった種類もあります。これらの浄水器は購入だけでなくレンタルして利用することも可能です。このように、家庭用浄水器には様々な種類があるため、各家庭の蛇口の形式、使いやすさ、目的によって使い分けると良いかもしれません。